住宅に長く住んでいるとどうしても補修や手を入れ直す必要があります。そこでリフォームをするのですが、その業者選びはとっても重要です。

もちろん家を建てた会社に依頼するのが第一優先ですが、建ててからお付き合いがなくなったり中古物件でそもそも知らなかったり、いろいろな事情からそこが難しい場合もあります。また大手家電量販店もリフォームに取り組むなど、今では横浜のいたるところにリフォーム専門店もあるので、建てたところにとらわれる必要もありません。

ただ一つ重要なのはリフォームの場合は見た目に惑わされないことです。見た目とは、例えばクロスや床、キッチンやユニットバスなどの設備機器です。これらは定価は高くても見た目だけの場合もあるし、設備機器はお金さえあればメーカーを選び商品を選択することができます。それよりもそのリフォーム店の工事力が重要なのです。

リフォームの場合、現状どうなっているのか、補修して欲しい部分が今どうなっているのか、そのまま補修するのか補強などしたほうがよいのか、プランそのものを全面的に変更したほうがよいのではないか、などの提案が必要となります。そこまでしてくれるリフォーム店じゃないと、数年後すぐに同じような工事が必要となってしまいますので、注意が必要です。