つい最近、独身時代に購入した横浜の中古マンションをリフォームして売りに出しています。ですからママ友のこんな話を聞くのは、結構心にグサグサささります。どのような話かと言えば、「中古マンションを購入しようとしている」という。

自分が売っておいて何を言うと思うかも知れませんが、売る側にだって思惑があるのですよ。それは、「古い物件だから内部はアレだけど、とりあえずリフォームをして見た目キレイにしておけば、パッと見た目はキレイだし買い手がつく」ということです。

ですからママ友の「公園そばの中古マンションが築25年以上って言うんだけど、見た目キレイで値段も手頃だから買おうか検討しているんだよねー」「マイホーム資金が安く済んで助かるかもー」などと話す言葉に心を少し痛めますね。

私が売りに出しているマンションも同じ築年数だけど、換気扇が古かったりと色々ガタがあるのですよ。けれども壁紙張替えリフォームだけでもパッと見た目はキレイですから誤摩化されるものが大きいのですよね。

とりあえずママ友には、「マイホーム資金の残りは、リフォーム費用として使わずに貯めておいた方がいいよ。新車買わずに」と、アドバイスは送っておきました。